軍人たちが受けた感謝

発朝鮮中央通信】敬愛する金正恩総書記は、チュチェ109(2020)年9月のある日、被害復旧した黄海北道金川郡江北里を訪れた。

変貌(へんぼう)した農村を眺めていた金正恩総書記は、まるで別世界を見るようだと述べ、わが党の遠大な農村建設構想、地方建設方針が軍人たちの愛国的献身と闘いによってもう一つ最も正確に実行される成果が収められたと大きな満足の意を表した。

そして、今回、豪雨と強風の被害を受けたこの江北里を新しくうち立てたが、住民と農場員が喜んでいるかと尋ねた。

ある活動家がそれについて申し上げると金正恩総書記は、喜んでいるのなら本当にうれしい、喜んでいるということはすなわち、わが党がよくしたということだ、わが党の宿願をもう一つかなえてくれた人民軍軍人たちに感謝を贈ると述べた。

このように、金正恩総書記は豪雨と強風によって大きな被害を受けた江北里に人民軍部隊を急派し、一日も早く勝利の砲声を鳴らすように賢明に導いておきながら、その全ての成果を人民軍軍人に譲ったのである。---

www.kcna.kp (チュチェ113.5.15.)